マヌルネコ

マヌルネコ
manul Blijdorp JN6A2493

世界最古のネコ科動物。

他のネコ科と違い、足が短く、
長い毛が密集し独特の姿をしている。

明るい所でも瞳孔が細くならず、
また引きつり顔で犬歯をみせる威嚇も特徴なんだって。

そのせいか、なかなか面白いお顔をよく見れる。

菌の少ない高山に住むので免疫力が低く、一般的に飼育は難しいらしい。


いきものカテゴリの最新記事