ピパピパ

ピパピパ
Pipa pipa, Guyane

鳥肌モノな出産方法のカエル。

捕食者にとってカエルの卵やオタマジャクシは、
コンビニに陳列されてる弁当並にお手軽なゴチソウである。

カエル「じゃあ卵を持ち歩けばいいじゃん」
と閃いて進化、実現したカエルがこのピパピパ。

このカエルは背中に卵を産むと背中の皮膚が伸びて
卵を覆う仕組みになってるんだって。

数ヶ月を背中で過ごした卵はオタマジャクシにならず、
いきなり子ガエルになる。これだけでも珍しい存在。

ビクンビクンと母ガエルの背中が揺れ、
ホラー映画さながらの様子で子ガエル達は背中から巣立っていくんだって。
成長した姿も極度にペラッペラで水底の葉っぱに擬態するんだって。

Pipa pipa
Pipa pipa_2014.12.08 (2 of 5)
Pipa pipa, Guyane


いきものカテゴリの最新記事