ヨロイジネズミ

ヨロイジネズミ

どっからどうみても普通の小さなトガリネズミ。
どこがヨロイなの?というとその中身。

この鎖帷子みたいなのが名前の由来。

普通の哺乳類は腰椎が5つなのに対し、このヨロイジネズミは11個も持ってるんだって。
しかも肋骨が超太い為、重さに対する耐性が凄まじく70kg程の成人男性が乗っかっても大丈夫。
骨は複雑に重なりあって頑丈さと柔軟さを兼ね備えてるそうです。

場合によっては車に引かれても死なないという噂も。
何故こんなに規格外に頑丈な腰椎を持っているかは謎。

住んでいる場所が危険な岩盤の下だから大丈夫?防御の為?何かを補う為?、突然変異?・・・。

別名ヒーロートガリネズミ。






いきものカテゴリの最新記事