イチジクコバチ

イチジクコバチ


イチジクの花はいわゆる「実」の中に咲く「花のう」という特殊な花。

ではどうやって花粉を運ぶかというと「イチジクコバチ」が担っているんだって。
イチジクコバチのメスはイチジクの「実」に潜り込んで産卵。
そのまま内部で死ぬ。

やがて卵は孵化し、成長、内部で交尾を行う。
オスはメスの為に実に脱出口を開け、内部で一生を終える。

メスは再び他の実へと向かう、その際、イチジクの花粉を運んでくれるんだって。



いきものカテゴリの最新記事