ブラインドケーブ・カラシン

ブラインドケーブ・カラシン


暗闇特化魚「ブラインドケーブ・カラシン」

メキシカンテトラという普通の魚が、地底湖で暮らすうちに視覚を失い、目がある所も鱗で覆われたのがこの魚。
視覚はエネルギー消耗が多く、食料の少ない洞窟で視覚を退化させた個体が生き残ったという説も。
環境適応能力の賜物。



いきものカテゴリの最新記事