魔法のラビリンス

魔法のラビリンス

魔法のラビリンス

原題:Das Magische Labyrinth
見えない迷路のすごろく!

魔法のラビリンス
魔法のラビリンス
魔法のラビリンス

Drei Magier社の一風変わったゲーム。

今作は「見えない迷路」のすごろく。
カラフルなプレイヤーのコマは強力な磁石になっている。
紙製のボードを挟んで鉄球が磁力でぶら下がっている。

そして、このボードの下には壁がある。

魔法のラビリンス

こんな感じで鉄球がくっついてる。

魔法のラビリンス

これがボードの下にある迷路。
コマを動かし、もし間違ったルートを通れば、壁に触れて鉄球が落ちてしまう仕組み。
結構、ミスすると「ゴトン」という音と共に落下するので、ドキドキするぞ!

魔法のラビリンス

落ちたらスタート地点にボールが戻ってくるので、再スタート。
トライ・アンド・エラーで正解ルートを記憶し、ゴールを目指そう。

ゴールについて

【ゴールについて】

魔法のラビリンス

黒い袋に入った沢山の小さなイラストチップ。
イラストは盤上に描かれているものと同じ。

ラウンド開始時に代表者がランダムに1枚引き、それと同じイラストのマスが今回のゴールとなる。
ダイスを振って、出た目だけ移動しよう。

魔法のラビリンス

迷路は自由に組み換え可能なので、末永く遊べるぞ。
ギミックが面白いし、何度でも組み替えられるので多いに盛り上がる。

記憶力勝負にダイスの運も絡むのがまた良いバランス。

当サイト的評価(Bランク

魔法のラビリンス

原題:Das Magische Labyrinth
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★☆☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:6歳~
プレイ時間:20分

Amazonで詳細を見る

兄「記憶力系は子どもに勝てる気がしない」
弟「人数増えると手番回るのに時間かかるから、さらに忘れるね」

ボードゲームカテゴリの最新記事