キングドミノ

キングドミノ

キングドミノ

原題:Kingdomino
ドミノタイルで王国づくり!

キングドミノ
キングドミノ

キングドミノ

原題:Kingdomino
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★★
ルールの複雑さ:★★☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:15分

Amazonで詳細を見る

タイルを敷設し、相手より豊かな国を作ろう!

プレイヤーは城主となり、
1×2のタイルを組み合わせ5×5の国土をそれぞれ作るゲーム。

キングドミノ

こんな感じで、それぞれのプレイヤーが国土を作って得点で競うよ。
相手の国土に直接的な妨害する事は無いが、
タイルの奪い合いで勝敗が決する仕組み。

キングドミノ

最大4人までプレイ可能。
使うコマは通常は1人1個だけど、2人プレイ時は1人で2個使うよ。
詳しくは後述。

土地タイルの繋げ方

【土地タイルの繋げ方】
どこかが同じ種類のとくっつけば設置可能。
開始地点の城は何とでも接続可能。

ただし、国土のサイズは5×5内に収めなければならない。
もし、サイズオーバーで設置できない場合は捨て札にする。

キングドミノ

例えば、このような状態で新たに土地タイルを接続する場合・・・

キングドミノ

このように同じ種類の土地に接続しよう。
配置する土地はどこか1箇所が接続していれば、場所はどこでもOK。
最初のお城はどのタイルでも接続可能。
必ずしもお城が中心に来る必要もないです。

キングドミノ

この様な感じで、国土を広げ、他のプレイヤーと点数を競うよ。

得点の稼ぎ方

【得点の稼ぎ方】
タイルには王冠マークがついた土地がある。
王冠マーク1つにつき1点。
そこに同じ種類の土地を繋げると、王冠マークがついているのと同じ効果が発生する。

例えば・・・
「王冠マーク2個」の土地「森」
これに普通の「森」3マスが繋がると2+2+2+2=8点になる。

積極的に高価値の土地を連結して得点を稼ごう。

キングドミノ

こんな感じの王国なら・・・

キングドミノ

この様な点数の内訳になるよ。
王冠と繋がっていない土地は0点だよ。
結構単純。

土地の獲得

【土地の獲得】

キングドミノ

開始時のセットアップはこのような感じ。
手番は左のタイルがこのターンに配置する土地タイル。
上の方のタイルにいるプレイヤーから順に自国に配置していく。

そして、配置したら、
次のターンに欲しいタイルを右から選び、
土地の上にコマを置おう。

写真の数字のタイルは土地タイルの裏側。

価値を表す数字だが、
上から順に下に行くほど高価値に並べ、
ターン開始時に表向きにしておく。

※ゲーム開始時の順番はジャンケンなどで選ぼう。
※2人プレイの場合はコマを2つずつ使おう。

キングドミノ
キングドミノ

文面だと説明しづらいが、とても単純。
手番時に、コマが乗っているタイルを自国に配置。
次のターンに配置するタイルを予約。
の繰り返し。

要するに高価値のタイルを選ぶと、次回の手番は遅くなる。
逆に定価地のタイルを選ぶと、上に居るので次回の手番は早くなる。

こんな感じで領土をつくり、タイルが無くなったらゲーム終了。
各自得点を計算し、一番多いプレイヤーが勝利。

・城が中央にある
・5×5内全てをタイルで埋める

といったボーナス得点がある。

キングドミノ

一発逆転の高得点なので是非とも狙っていきたい。

自国の領土の発展を諦め、相手の欲しがる土地ばかり積極的に獲得。
ボーナス得点だけで勝負を挑む等、様々な戦法も面白い。

同じタイル系ゲームの定番「カルソンヌ」より導入しやすく、短時間で遊べる。
得点も一目で分かるので、現在の勝敗がどうなってるのかわかりやすい。
何より、領土が広がって行く様はとっても楽しいね。

初心者にもオススメな作品です。

より攻撃的な「拡張版」などもあるので、そちらもいずれ紹介します。

当サイト的評価(Sランク

キングドミノ

原題:Kingdomino
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★★
ルールの複雑さ:★★☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:15分

Amazonで詳細を見る

兄「邪魔をされず、のんびり自国を作れるのが楽しいね」
弟「ダイスも使わないから展開早いね!」

ボードゲームカテゴリの最新記事