カルバ

カルバ

原題:Karuba
ビンゴ風タイル敷設ゲーム!

カルバ
カルバ

カルバ

原題:Karuba
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★☆☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:20分

Amazonで詳細を見る

カルバ

指定された「道」タイルを配置し、「探検家」を「財宝の神殿」まで導こう。

ゲームの準備

カルバ

プレイヤーはそれぞれボードと道タイルを受け取る。

カルバ

海岸線に「探検家」4人とジャングル側に「財宝の神殿」4箇所を配置する。
これがスタートとゴールになる。
プレイヤー1人が探検家4人を操るよ。

「探検家」と「財宝の神殿」位置はプレイヤー全員が同じ場所にすること。

ゲームの流れ

ここからは「ビンゴ」ゲームみたいな流れ。
誰でもでもいいのでタイル1枚引き、読み上げる。

例えば、11番のタイルを引いた場合。
プレイヤー全員は自分のタイルストックの中から11番のタイルを取り出す。
そして、タイルを自分のボードの好きな所に配置する。
探検家に隣接させても良いし、いきなり真ん中でも良い。

カルバ

ただし、「タイルの向きは変えてはならない」
自分から見て数字が読める向きが正しいよ。

カルバ

それと、「探検家」が目指す「財宝の神殿」の色は同じでなければならない。
黄色の探検家は黄色の財宝の神殿がゴールって事。

カルバ

宝石の描かれているタイルには宝石を載せる。
後述の「探検家の移動」の際、そのマスに停止すると宝石獲得できるぞ!

宝石は金色が2点、透明が1点だよ。

探検家の移動

道が探検家と繋がっていれば、移動する事が可能。
財宝の神殿まで道が繋がっていなくても、途中まで進める事もできるよ。

移動方法は「読み上げられたタイルを捨てる」
つまり、タイル配置をする代わりに移動できるのだ。

カルバ

移動する距離は「捨てるタイルの出口の数」

十字路=4マス
T字路=3マス
L 字路・直線=2マス

となる

「財宝の神殿」先着順に高得点の財宝が得られるぞ。

カルバ

例えば、紫の神殿に一番最初についた人は5点。二番は4点といった感じ。

ゲームの終了

プレイヤー誰かが「探検家4人を財宝の神殿までゴール」させるか、
道タイルが全て読み上げて無くなったら終了。
一番得点の高いプレイヤーの勝利となる。

以上がルールだよ。
全体的に漂うビンゴゲーム感、これは楽しい。

カルバ

道が全て完成してから探検家を移動させてたら、まず間に合わない。
タイルは全部で36枚。移動する用に捨てる事を考えると余裕は全然ないんだよね。
そこそこ道が完成したらガンガン移動し、1人でも良いのでゴールを目指そう。

当サイト的評価(Bランク

カルバ

原題:Karuba
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★☆☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:20分

Amazonで詳細を見る

兄「ちょっとだけ高学年向けのHABA」
弟「探検家と神殿の初期配置で難易度が天地程変わるね」

ボードゲームカテゴリの最新記事