ソクラテスラ

ソクラテスラ

ソクラテスラ

原題:Sokuratesura
「キメラティック偉人バトル」&拡張版「死のプレゼンテーション」

ソクラテスラ

ソクラテスラ

原題:Sokuratesura
プレイ人数:2~6人(拡張版は最大12人)
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:14歳~
プレイ時間:10分

Amazonで詳細を見る

バラバラになった歴史上の偉人達。
それらを合体して召喚するバトルカードゲームの紹介だ。
ソクラテスラ

こんな感じの意味不明な偉人を呼び出すのだ!

ゲーム概要

まずは基本セットがこちら。

ソクラテスラ
ソクラテスラ

プレイヤーは召喚士。
「偉人を呼び出し戦うのだが魔法陣が暴走、偉人の体はバラバラに。
仕方なく「右腕」「胴体」「左腕」を組み合わせ、最強の偉人を作り戦う事に。」
という設定。

ソクラテスラ
ソクラテスラ
ソクラテスラ
ソクラテスラ

「チン」パーツを引いた時の万能感たるや。

ソクラテスラ

偉人は「右腕・胴体・左腕」ごとにバラバラになっている。
他の偉人のパーツとくっつけちゃおう。

ソクラテスラ

赤が右腕、緑が胴体、紫が左腕のカードだよ。
ついでに名前の下にフレーバーテキストが完成する。
これがまた違和感無いのが不思議であるw

カードの見方

ソクラテスラ

部位ごとに「武力」「知力」が記載され、合計した数値がその偉人の強さになる。
また、右腕に装備できるカードもあるよ。

ソクラテスラ

青いカードが装備カードだよ。

ソクラテスラ

装備すると数値上昇は勿論、通り名が付くのでカッコいい偉人の誕生だ。

ゲームの流れ-Part1

ソクラテスラ

セットアップ。
山札とバトルの勝利条件を記した聖杯カードを場に置こう。
聖杯カードについては後述。

ソクラテスラ

山札から引いた7枚のカードが最初の手札だ。
もしパーツ不足で合体できないなら全て戻して引きなおせるよ。

ソクラテスラ

要はバトルするか、手札をほぼチェンジするかって事。

ゲームの流れ-Part2

では実際にプレイ。

ソクラテスラ

自分「チンチンホームズ召喚!」
相手「リチャギス帝召喚!」

偉人の名前を叫ぶのが召喚の条件。
特に召喚コストとかは存在しないぞ。

【バトル】
複数プレイヤーとのゲームの場合、戦うプレイヤーを選ぼう。
挑まれたプレイヤーは、召喚できる手札があれば必ず応戦しなければならない。
2人プレイだと普通に相手と戦うだけなので単純だ。
そして、戦闘は「聖杯カード」に記載の条件で行われる。

ソクラテスラ

聖杯カードにはバトルの勝利条件が記載されている。
例えば「知力が一番強い偉人が勝利」といった感じで。

ソクラテスラ

色々な条件があるので、適した偉人を召喚しよう。

ゲームの流れ-Part3

で、バトル。

ソクラテスラ

チンチンホームズ VS リチャギス帝!

ソクラテスラ

写真の様に、今回のバトルは知力勝負なのでチンチンホームズの勝利だ!
勝利したので聖杯カードをゲット!

聖杯カードは裏返すと「足」カードになる。
足カードを装備するとその偉人は「殿堂入り」となる。

ソクラテスラ

この殿堂入り偉人を3人作るのが最終勝利条件。

ソクラテスラ

色んな御御足があるぞ。

ゲームの流れ-Part4

バトル後、勝利プレイヤーは負けたプレイヤーから手札からランダムな1枚を獲得。
負けたプレイヤーは他の手札を全て破棄し、新たに7枚山札から補充する。

ソクラテスラ

この他、プレイヤー全員が強制的に召喚させバトルロイヤルになるイベントカードもある。

ソクラテスラ
ソクラテスラ

基本のはこの繰り返し。
最強のおもしろ偉人を作り、召喚士の頂点に立とう!

拡張版 死のプレゼンテーション

そして、今回発売になった
【ソクラテスラ 拡張版 死のプレゼンテーション】

ソクラテスラ
ソクラテスラ

88枚のカードと新しいモードが搭載されている。
拡張版単体では遊べないので注意だよ。

ソクラテスラ

やばめなカードが増えましたw

ソクラテスラ

主な追加点は新しい偉人25名。

ソクラテスラ

左腕に装備できるカード
イベントカード。
そして、3人プレイ以上で行う「大喜利バトル」用の聖杯カード。

拡張版の遊び方

2人プレイ時のルールは殆ど変更なし。
ただ、山札が基本版と拡張版の2つになって、好きな方からドローするという異例なシステム。
片付けが楽だ。

ソクラテスラ

初期ドローも7から8枚に増えたので事故率も多少緩和かな。
・・・これ聖杯カードの勝利条件さえ紙にでも書いて代用するば拡張版だけでもプレイできるね。
やらんけど。

新たなイベントカード「アルティメット偉人バトル」
手札の許す限り偉人の手が連結できるスーパーカード。

ソクラテスラ

【装備・右腕・右腕・胴体・左腕・左腕・装備】
といった狂った偉人が召喚できるぞ。

ソクラテスラ

もう意味わかんねぇなw

で、こちらの黒い聖杯カードは3人プレイ以上で使用する「大喜利バトル」カード。

ソクラテスラ

大喜利バトルでは戦闘力ではなく、
聖杯カードに記載のお題にあった偉人を作った人が勝利。

ソクラテスラ

もちろん、勝利し獲得すれば足パーツになるぞ。
大喜利バトルの勝敗はプレイヤーの投票で行われる。
パーティーゲームとして完璧なお膳立て。

ソクラテスラ
ソクラテスラ
ソクラテスラ
ソクラテスラ

当サイト的評価(Bランク

ソクラテスラ

原題:Sokuratesura
プレイ人数:2~6人(拡張版は最大12人)
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:14歳~
プレイ時間:10分

Amazonで詳細を見る

1戦が10分程度で終わるので、重めのゲームのプレイ前にもぴったり。
手足が揃わず、一方的に負ける事故もあるのでシャッフルはしっかり行おう。
まぁ、おもしろ偉人を呼び出すのが目的なので勝敗はみんな拘ってないと思うけどw
歴史に残るバカゲーなので是非抑えておこう。
兄「深夜にやると面白さ倍増!」
弟「これ、無限に拡張版でるんじゃない?」

ボードゲームカテゴリの最新記事