もっとホイップを!

もっとホイップを!

もっとホイップを!

原題:Piece o’ Cake
なるべく公平に、でも誰より沢山食べたい!

もっとホイップを
もっとホイップを

もっとホイップを!

原題:Piece o’ Cake
プレイ人数:2~5人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:20分

Amazonで詳細を見る

ゲーム概要

色とりどりの美味しそうなケーキ。
現実世界でも、平等に分けれない時ってありますよね。

もっとホイップを

なるべく平等に切り分けつつも、他のプレイヤーより多く得点を稼ぐゲーム。
ガチ思考ゲームの紹介。

もっとホイップを

パッケージからして美味しそう。

準備

もっとホイップを
ケーキタイルを裏返し、よくシャッフルする。
そして11枚の山札を5組作る。

2枚余りますが、表を見ないで箱に戻します。
そして、1組を順番を変えずに円状に並べれば準備完了!

ゲームは全5ラウンドで行われます。

遊び方

もっとホイップを
親プレイヤーがケーキを人数分に切り分ける。

4人なら4等分、3人なら3等分。
※2人プレイの時のみ4等分に切り分ける。
写真のような3・3・3・2枚な分け方でも良いし、
変則的な1・1・4・5枚とかでも良いよ。

もっとホイップを
親プレイヤーの左の人から順に「切り分けたケーキ」を獲得し、
タイル1枚毎に「食べる」か「取っておく」を選びます。

切った人が最後に選ぶって事になりますね。

食べる場合

もっとホイップを

ケーキに描かれた「ホイップ」の数の得点をゲット。
このイチゴケーキだと2点ですね。
取った時にのみ食べる事ができ、あとで食べるのはダメ。
食べたら裏返しておこう。

取っておく場合

もっとホイップを

ゲーム終了後にケーキ総数を比べ、
その種類で一番多くのケーキを持っている人がケーキに記載の得点獲得。
また、その数字はその種類のケーキの総数を表してます。
イチゴケーキは10枚存在するって事。

例えばゲーム終了後に
・イチゴケーキを一番多く持っているAさんには10点獲得。
・抹茶ケーキを一番多く持っているBさんには8点獲得。
といった感じ。

親プレイヤー(ケーキを切り分ける人)を交代し、これを5回ラウンド行う。
得点の総数が多い人が勝利。

もっとホイップを

2人プレイだとこんな感じで進みます。

で、ゲーム5ラウンド終了後に採点すると・・・

もっとホイップを

僅差ですが右側プレイヤーの勝利!

以上が概要だよ。
・・・一見、ゆるふわなゲーム題材ですが、かなりのガチ思考ゲーム。
切り分ける時に、いかに自分に有利になるように切るか先読みが必要。
ホイップねらいか、取っておく狙いか。

当サイト的評価(Bランク

もっとホイップを!

原題:Piece o’ Cake
プレイ人数:2~5人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:20分

Amazonで詳細を見る

兄「何も考えずにモグモグしまくる派」
弟「物凄くシャッフルしにくいw」

ボードゲームカテゴリの最新記事