ガイスター

ガイスター

ガイスター

原題:Geister
覆面チェス!


お互い、正体を隠したコマで戦うチェス。
相手の青いコマ4体取るか、出口から自分の青いコマを1体逃がすのが目的。
とてもシンプルなのに相手の表情を呼んで戦う奥深いゲーム。

ゲームの流れ-Part1

セットアップ状態。
各コマは背中に青か赤のマークがついている。

相手プレイヤーには、どの幽霊がどの色なのか見えない仕組み。

プレイヤーは「青」の良い幽霊4体と、「赤」の悪い幽霊を4体備えてゲームスタート。

配置場所は写真の2×4エリア内ならどこにどの色の幽霊を配置してもOK。

勝利条件も、とってもシンプル。

ゲームの流れ-Part2

コマの動き方は十字方向に1歩ずつ動ける。
相手のコマがいるマスと重なったら相手のコマを排除できるぞ。
将棋と違い、倒したコマを再利用などはできないよ。

勘違いしやすいのが出口からの脱出。
出口のマスに乗っただけではダメで、次のターンにボード上から出たら脱出になるよ。

前述の通り、指定エリア内ならどこにどの幽霊を置いても構わない。

今回の敵のコマの配置は・・・

実はこんな感じになっている。

相手のコマが赤なのか青なのか、常にプレイヤーの表情を伺いながらの戦闘。
その一方で出口にコマを進めるが、じつはそれは囮の赤いコマだったりする。

目の前の対戦相手だから生まれる楽しさがある。

こればっかりはオンライン対戦や、コンピューター相手では味わえない。
基本ルールがとても簡単なので将棋やチェスの前の入門にも良いかも。

当サイト的評価(Bランク

ガイスター

原題:Geister
プレイ人数:2人
2人時の楽しさ:★★★★☆(2人専用)
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:8歳~
プレイ時間:10分

Amazonで詳細を見る

兄「おい、赤い幽霊で出口を守るのはやめるんだ!」
弟「面白いんだけど、高い割にコンポーネントの質が雑だね。」

ボードゲームカテゴリの最新記事