コウモリ城

コウモリ城

コウモリ城

原題:Burg Flatterstein
「ふいご」で進むアクションすごろく

コウモリ城
コウモリ城

コウモリ城

原題:Burg Flatterstein
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:6歳~
プレイ時間:15分

Amazonで詳細を見る

コウモリ城

他とは一線を画するアイデア作品が多いDrei Magier社のゲーム。
今作は付属の「ふいご」でフェルト製のコウモリを飛ばし、
落ちた所で進む距離が変わるすごろく!

舞台となる立体ベース。
分厚い紙製で下手なプラスチックより安心感がある作り。
左下のスタート地点からコマを進め、
右上の頂上のゴールドトロフィーに辿り着くのが目的。

コウモリ城

こんな感じでコウモリを飛ばそう!

落下地点によって効果が違うぞ。

敷地の平地=コマを1マス進める
窓に引っかかる=コマを2マス進める
窓を通り抜ける=コマを3マス進める
敷地内の穴=おばけタイルを引く
ボード外=ミスショット、何も起こらない

という感じ。

コウモリ城

途中に2箇所ある穴の開いた橋。
ここを飛び越すには最低でも2マスの目を出す必要がある。
つまり、2回は窓か窓通り抜けショットを決めなければゴールできない。

そして、穴に入った時に貰える「おばけタイル」の効果は

コウモリ城
赤は相手に使う「お邪魔」アイテム
①=目を閉じてショット
②=利き手以外でショット
③=1ターンおばけコマを配置され、ショット妨害される
緑は自分に使う「お助け」タイル
①2回連続で手番を行う
②1マス進める
③自分の前の順位のコマの1つ先のマスにワープする
※ワープ先が橋の先になる場合は、橋の前にワープ。

ふいごでのコウモリショットは見た目以上に難しいが、
予想外の軌道で飛ぶのでかなり面白い。

見た目のインパクトもさる事ながら、
ゲーム性も高いので大人も楽しめるよ。

当サイト的評価(Bランク

コウモリ城

原題:Burg Flatterstein
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:6歳~
プレイ時間:15分

Amazonで詳細を見る

兄「慣れるまで全員が橋の前で立ち往生とかザラ」
弟「コウモリがどこ飛んだのか見失うのでカラフルでも良かったかもね」

ボードゲームカテゴリの最新記事