ゾンビ・キッズ・エヴォリューション

ゾンビ・キッズ・エヴォリューション

ゾンビ・キッズ・エヴォリューション

原題:Zombie Kidz Evolution
遊ぶ度に内容が進化する

ゾンビ キッズ エボリューション

原題:Zombie Kidz Evolution
※日本語版は「すごろくや」さんで取扱中
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:7歳~
プレイ時間:10分
(封筒の全開封は相当な時間が必要)

Amazonで詳細を見る

~あらすじ~

ゾンビ大発生の中、学校に立て籠もる子ども達。
校内のゾンビを撃退しつつ、校庭の門に鍵を掛け、これ以上ゾンビの侵入を防ぐんだ!

といったストーリー。

【ゲームの概要】

ダイスを降るとゾンビが出現。
それをプレイヤーが協力して駆除。
ゾンビが増えすぎるとゲームオーバー。

その前に入り口4ヶ所に鍵を掛けるとラウンド勝利。
そして、セットには封筒が同梱され、ゲームの進行具合に応じて開封できる。

封筒の中には新ルールやスキルカードが入ってて、
次回から進化したプレイが楽しめるのが特徴。

セットアップ

では、さっそく開けてみよう。

鮮やか~。
コンパクトにまとまって、持ち運びに便利だね。

紙製プレイヤーコマ4種。

ポップでとてもかわいい

名前は無いので当サイトでは
「剣」「自転車」「スケボー」「水鉄砲」と呼ぶことにする。

ちなみにプラ製のスタンドは8個入っている。

封筒の中に何かスタンドを使うのが入ってるんだろうなぁ。

「ゾンビ」タイル8枚。
ボード上にゾンビ8体全て出て、それ以上出る事になったらゲームオーバー。

これが戦場となるボード。
サイコロの色と対応した5色の部屋と、4隅に攻略目的である校門がある。
部屋間は扉を通らないと隣の部屋には移動できないぞ。
どういう間取りだよw

ボードを裏返すと2人プレイ用の夜マップに。
昼に比べ、通行できる場所が増えている。

マニュアルと封筒の山。

「ゾンビハンター入門手引書」こと説明書。
「すごろくや」さん監修の完全な日本語版なので超読みやすい。

また説明書はゲームの進行度を記録するシール台紙にもなっている。

このおびただしい数のシール。

プレイ回数や、プレイ時の条件を達成する事でシールを貼り
一定のポイントに達すると封筒を開封できる仕組み。
シール貼るのが無駄に楽しい。

例えば、少しだけネタバレだけど「封筒1」のを少し紹介。
スケボーガールの「ヒーローパワー」が入っていたぞ。
この「キャラの手番はゾンビが倍出現するが、ゾンビ1体を移動させる事ができる」
いきなり強スキル。

続いて「ゾンビダイス」と「鍵」タイル。
ダイスの色と部屋の色が対応してる。
例えば、緑の目がでたら、緑の部屋にゾンビが出現する仕組み。
白の目は何も出現しないラッキーな目。

セットアップ。
全員が中央に集まり、ゾンビ4体が校庭に出現した状態でスタート。
初期状態ではゾンビの能力に差は無いよ。進化後は知らぬがw

ゲームの流れ-Part1

ここから軽くリプレイを。
【プレイヤー1(剣ガール)】の手番。
ダイスを振り、青の目が出た。
青の部屋にゾンビが出現!

剣ガールはすかさずその部屋に移動し、ゾンビを駆除。

ゾンビに負けるとかは無い。
部屋に入れば一方的に駆除可能、超強い。
そして、手番終了。

【プレイヤー2(自転車ボーイ)】の手番
ダイスを振り、紫の目が出た。
紫の部屋にゾンビが出現!

自転車ボーイは無視して青の部屋に移動。

手番終了。

【プレイヤー3(スケボーガール)】の手番
ダイスを振り、紫の目が出た。
紫の部屋にゾンビが出現!

ゾンビが2体になった、このまま3体になったら駆除不可能になり、その部屋は通れなくなってしまう。
スケボーガール紫の部屋に移動し、ゾンビ2体を駆除。

プレイヤーは1度にゾンビ2体まで駆除できるぞ。超強い。

手番終了。

【プレイヤー4(水鉄砲ボーイ)】の手番
ダイスを振り、緑の目が出た。
緑の部屋にゾンビが出現!

水鉄砲ボーイは無視して黄の部屋に移動。

手番終了。

ゲームの流れ-Part2

再び

【プレイヤー1(剣ガール)】の手番。
ダイスを振り、緑の目が出た。
緑の部屋にゾンビが出現!

剣ガールは校庭に移動し、ゾンビを駆除。

そして、手番終了。

【プレイヤー2(自転車ボーイ)】の手番
ダイスを振り、緑の目が出た。
緑の部屋にゾンビが出現!

なんてこった!
1部屋にゾンビが3体揃ったのでこの部屋はゾンビに占領されてしまった。
以後、この部屋は通過できないぞ。

そして、

自転車ボーイは校庭に移動。

剣ガールと合流し、2人なので校門に鍵を掛ける事に成功!

以上の要領で4ヶ所全てに鍵を掛けるとクリア。
ゾンビが8体以上ボードに出現する事になるとゲームオーバーだ。

当サイト的評価(Bランク

ゾンビ キッズ エボリューション

原題:Zombie Kidz Evolution
※日本語版は「すごろくや」さんで取扱中
プレイ人数:2~4人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:7歳~
プレイ時間:10分
(封筒の全開封は相当な時間が必要)

Amazonで詳細を見る

とてもシンプルだけど、詰め将棋的な楽しさがある。
封筒を開封していく内に、さらなるアクシデントが増えていくので楽しみだ。

要素が順次追加なので低学年の子どもでも自然に覚えられるがいいね!
一度アンロックした要素も、再び封筒に戻せばデフォルトに戻せる。
何度でも進化を楽しめるぞ。

【プレイ感想】
1戦が10分程なので気楽にプレイできるし、基礎ルールはとてもシンプル。
ボードゲーム初心者や、小学校の低学年でも十分に遊ぶ事ができる。

継続的な成長要素やトロフィーシステムは熱中度を増してくれる優れた物ですね。
なにより協力ゲームなのでギクシャクもせず、
1人で複数のキャラを使えばソロプレイも可能。

欠点らしい欠点が見当たらない素晴らしいゲームですね。
それにしても、このデザイン、スプラトゥーン意識しまくりだよね、イカす!

兄の評価「タワーディフェンス的な忙しさが面白い!」
弟の評価「適度なペースで新しいルールの追加で常に新鮮な気持ちで遊べる。」
息子(7歳)の評価「ゾンビ倒すの楽しい(^^)」

ボードゲームカテゴリの最新記事