【幼児向け】きつねのパーティ / 大きさ比べ

【幼児向け】きつねのパーティ / 大きさ比べ

【幼児向け】きつねのパーティ / 大きさ比べ

原題:Fox’s Party / Fuchs & fertig
動物カードで「ハイ&ロー」ゲーム

きつねのパーティ大きさ比べ
きつねのパーティ大きさ比べ

きつねのパーティ / 大きさ比べ

原題:Fox’s Party / Fuchs & fertig
プレイ人数:2~5人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:6歳~
プレイ時間:10分

Amazonで詳細を見る

ルール自体は超シンプル。

次にめくるカードが
「大きい」か「小さい」か「同じ」か
を当てるゲーム。

幼児向けゲームだけど、これが案外難しい。

きつねのパーティ大きさ比べ

カードの種類は7種類。
一番小さいのはアリで、カタツムリ、カエル、ハリネズミ、キツネ、シカ、クマの順に大きくなっていくぞ。

きつねのパーティ大きさ比べ

各カードにも大きさ順のイラストが描いてあるのが分かりやすいね。

遊び方

きつねのパーティ大きさ比べ

プレイヤーは12枚のカードを引く。
これを裏返さず積み重ね、に自分の山札とする。

そして残ったカードは中央で「リーダー」として1枚オープンにする。
今回はキツネが1枚めでリーダー。

手番でやる事

【手番でやる事】

きつねのパーティ大きさ比べ

手番で、自分の山札から1枚引くのだが、
それが「リーダーより大きいか小さいか、
あるいは同じか」を宣言する。

ここではキツネより小さい動物が描かれていると予想し「小さい」と宣言。

きつねのパーティ大きさ比べ

やった!正解だ!
正解したのでもう一度手番を実行できる。
今度は「大きい」を宣言。

きつねのパーティ大きさ比べ

やった!また正解だ!
正解なのでまたまた手番を続けれる。
今度は「小さい」と宣言。

きつねのパーティ大きさ比べ

またまた正解。
そして次は「大きい」宣言。

きつねのパーティ大きさ比べ

クマなので正解。
今回は継続することを止め、手番を降りる事を宣言。

手番を降りる

【手番を降りる】

きつねのパーティ大きさ比べ

今まで正解したカードを中央の山札に積む事ができる。
こうして、自分の山札を減らす事に成功。
そして、最初に自分の山札を0にしたプレイヤーが勝利。

もし、答えが間違っていた場合

【もし、答えが間違っていた場合】

きつねのパーティ大きさ比べ

そのターンに正解したカードをそのままの順番で裏返して、
自分の山札の下にそのまま重ねる。

この時、何を戻したか記憶することで、次ターンでの挑戦が有利になるって仕組み。

一番小さい「アリ」と一番大きい「クマ」は8枚づつ。
その他の動物は9枚づつ存在する。
そこら辺も考慮しながら選択して行く必要がある。

一見、運ゲーと思いきや、かなりのメモリーゲーム。
ボーッとしてたら一行に終わらない。

当サイト的評価(Bランク

きつねのパーティ / 大きさ比べ

原題:Fox’s Party / Fuchs & fertig
プレイ人数:2~5人
2人時の楽しさ:★★★★☆
ルールの複雑さ:★☆☆☆☆
対象年齢:6歳~
プレイ時間:10分

Amazonで詳細を見る

ボードゲームカテゴリの最新記事